南口仲通りの金寿司さんをご紹介いたします。
<金寿司さんからのコメント>
私は話好きで趣味の多いおやじです。
特に、スキー、渓流釣り、車、野球、 サッカー、俳句、etc、
店の方は、まめに築地へ仕入れに、 常に新鮮なネタを心がけ出来る限り 安い価格で、おいしいものを 心がけております。
とろ、白身、うに、あなご、たこ、おすすめです。
釣果があった時は、岩魚の骨酒、 お刺身、塩焼をお出しします。
営業時間  12:00〜15:00 18:00〜24:00
定 休 日  毎週水曜日 第一、第三火曜日
所 在 地  杉並区荻窪5−7−12
電   話  03−3398−3838
 奥様の千尋さんの俳句です (2017.08)
 奥様の千尋さんの俳句です (2017.07)
 奥様の千尋さんの俳句です (2017.06)
 奥様の千尋さんの俳句です (2017.04)
 テレビ朝日のじゅん散歩 (2016.03)
テレビ朝日の「じゅん散歩(2016年3月8日放送)」で、高田純次さんがご来店されました。
テレビ朝日の「じゅん散歩
月曜〜金曜 9:55〜10:30 
店先の投句箱に惹かれて
高田純次さんご来店です。
店主の蛭田さんです。
奥様の千尋さんです 鯵たたく この道一途に ゆくと決む
千尋さん作
握りずし あなたのお手を 握りたい
高田純次さん作
おすすめのヒラメを2貫いただいて
一句 → →
のどちんこ レモン汁にて もう上がり
高田純次さん作
第8回 金寿司投句箱の
結果発表です
金寿司賞の方には上寿司が贈られます 蛭田さんご夫妻の写真に
いつも二人で五七五
高田純次さんが描かれた
蛭田さんの似顔絵です
 
 蛭田千尋様よりいただいた絵手紙
   
 
 第30回 角川春樹賞 を受賞
金寿司さんの奥様が第30回 角川春樹賞を
受賞されました。
作品の一部をご紹介します

第三十回角川春樹賞受賞作品

 エプロン白書   蛭田千尋

初鏡女の化身生るるなり
鳥雲にエプロン白書の一ページ
銃創の父とコークと雲の峰
詩心を捨てて師走の徒となりぬ
凍蝶の翅を休めて奈落かな


ホーム  │ すずらん通り 2017.09.04