九条 之子 さん
 書籍の御案内 「夢舞台」 (2015.10)

夫、幸一の失業で近所のスーパーで働きだした景子は
俳優になることを目指す同僚の大学生、俊介に心をときめかす。
幸一の若いころの夢も俳優になることだった。
コンビニで働きながら、俳優養成所の試験を受ける幸一……。


出版社名 : 日本文学館
出版年月 : 2015年10月
税抜価格 : 500円

 2013年度 第9回 文芸思潮 エッセイ賞  (2013)
九条之子さんのエッセイ「大阪遠征」が
第9回 文芸思潮 エッセイ賞 に御入選されました。

「大阪遠征」は、こちらに掲載されています。
 小松川区民館ホールにて講演 (2013.01)
講演名 小説「ヴィーナス」を通して描いた愛のカタチ
日時 2013年1月26日(土) 
開場:18:00  開演:18:30
会場 小松川区民館ホール
江戸川区平井4丁目1番1号
地図を見る(えどがわマップへ)
会費 入場無料
 書籍の御案内 「ヴィーナス」 (2012.07)

普通を望んでいるのに、普通から離れていってしまう桃子。
超ド級のお嬢様の鏡子は、何事も規格外。
日本人の父と韓国人の母を持つ知恵は
「お前は一体何者か」と言われ続けて成長してきた。
卒業も
近い私たち4人の女子大生の中で、
一番普通なはずだった私は……。


出版社名 : 日本文学館
出版年月 : 2012年11月
税抜価格 : 900円

 書籍の御案内 「黒ねこは知っている」  (2003.07)

ある日、トオルの前に、
一匹の不思議な黒ねこが現れた。
それは、亡くなったおじいちゃんがかわいがっていた、
のらねこのクマだった…。

出版社名 : 新風舎
出版年月 : 2003年7月

   
 【九条之子さんのプロフィール】
 1955年生まれ。静岡県沼津市出身。
 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
 現在は東京平田日本語学院教務主任。
 受賞歴:『ぼくの初恋』毎日児童小説小学生部門優秀賞。
 『青い麦わら帽子』毎日児童小説中学生部門優秀賞
 著書:『黒ねこは知っている』2003年7月新風舎

ホーム 2016.02.21